「神曲」はトイレットペーパーほどの長さがある?

イタリアからの映像
03 /25 2012
イタリアコマーシャルには、イタリアの歴史的有名人がネタに使われていることがしばしばあります。

フィレンツェに13世紀に生まれた詩人ダンテ・アリギエーリ。
フィレンツェ地方の「イタリア語」で「神曲」という代表的な作品を残しました。
神曲」はダンテ自身が地獄・煉獄・天国をめぐって様々な人に出会うという、壮大な物語になっています。
その物語を1万5千行という長大な詩で表したのですが…

その長さをネタにしたのが、このコマーシャル

どうやら「神曲」を書き終わった様子のダンテ。側にいる女性が
「素晴らしいわ、このcommedia(喜劇)はdivina(神の、申し分ない)だわ!でもちょっと長過ぎないかしら?」
イタリア語では「神曲」をDivina Commediaと呼びます)
女性の批判にダンテの答えは
「ワンロールも書いてないんだぞ!」

1万5千行の詩を書いても、まだ長さの余るトイレットペーパーwww

こういうアイディアを思いつくのはイタリア人らしいなと思います。
「長さ」を強調するのにダンテの「神曲」を使うなんて!

【送料無料】やさしいダンテ〈神曲〉

【送料無料】やさしいダンテ〈神曲〉
価格:620円(税込、送料別)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。