「黒猫のタンゴ」原曲

イタリアからの映像
05 /30 2012
「黒猫のタンゴ」という童謡が、もとはイタリアの曲であるのをご存知ですか?

ゼッキーノ・ドーロという、ボローニャ市で年1回開催される、子供の歌のための国際歌唱コンクールに参加した曲です。コンクールの出場者は3歳から10歳までの児童で、2007年までは、審査員も12歳以下の児童のみでした。

ゼッキーノ・ドーロの出場曲のいくつかは日本でも日本語詞をつけて紹介されているんです。『44ひきのねこ』『トレロ・カモミロ』『ちびっこカウボーイ』、そして『黒ねこのタンゴ』もそのうちの1曲です。


イタリアのでの題名は「volevo un gatto nero(黒猫が欲しかった)」

歌詞はこちら
Un coccodrillo vero, 本物のクロコダイル
un vero alligatore 本物のアメリカワニ
ti ho detto che l'avevo 持っているって言ったでしょ
e l'avrei dato a te. あなたにあげるって
Ma i patti erano chiari: でも取り決めははっきりしてる
il coccodrillo a te あなたにクロコダイル
e tu dovevi dare あなたはくれなきゃ
un gatto nero a me. 私に黒猫を
Volevo un gatto nero, nero, nero, 私は黒、黒、黒猫が欲しかったの
mi hai dato un gatto bianco 私に白猫をくれた
ed io non ci sto più. 私は納得しないわよ
Volevo un gatto nero, nero, nero, 私は黒、黒、黒猫が欲しかったの
siccome sei un bugiardo あなたは嘘つきだから
con te non gioco più. もうあなたとは遊ばない
Non era una giraffa キリンじゃなかったわ
di plastica o di stoffa: プラスチックや布地のね
ma una in carne ed ossa 生身だったわ
e l'avrei data a te. あなたにあげたのに
Ma i patti erano chiari: でも取り決めははっきりしてる
una giraffa a te キリンをあなたに
e tu dovevi dare あなたは私に
un gatto nero a me. 黒猫をくれなきゃ
Volevo un gatto nero, nero, nero, 私は黒、黒、黒猫が欲しかった
mi hai dato un gatto bianco 私に白猫をくれた
ed io non ci sto più. 私は納得しないわ
Volevo un gatto nero, nero, nero, 私は黒、黒、黒猫が欲しかった
siccome sei un bugiardo あなたは嘘つきだから
con te non gioco più.もうあなたとは遊ばない
Un elefante indiano  インドの象
con tutto il baldacchino: 天蓋がついているやつ
l'avevo nel giardino  庭に飼ってたの
e l'avrei dato e te. あなたにあげたのに
Ma i patti erano chiari: でも取り決めは明らかよ
un elefante a te 象をあなたに
e tu dovevi dare あなたは私に
un gatto nero a me. 黒い猫をくれなきゃ
Volevo un gatto nero, nero, nero, 黒、黒、黒猫が欲しかった
mi hai dato un gatto bianco 私に白猫をくれた
ed io non ci sto più. 納得しないわ
Volevo un gatto nero, nero, nero, 黒、黒、黒猫が欲しかった
siccome sei un bugiardo あなたは嘘つきだから
con te non gioco più. もうあなたとは遊ばない
I patti erano chiari: 取り決めははっきりしてる
l'intero zoo per te 動物園をあなたに
e tu dovevi dare あなたは私に
un gatto nero a me. 黒猫をくれなきゃ
Volevo un gatto nero, nero, nero, 黒、黒、黒猫が欲しかった
invece è un gatto bianco  それなのに白猫
quello che hai dato a me. あなたが私にくれたのは
Volevo un gatto nero,  黒猫が欲しかった
ma insomma nero o bianco やれやれ黒でも白でも
il gatto me lo tengo 猫は私がもらっておくわ
e non do niente a te. あなたには何もなしね!

ちなみにゼッキーノ (Zecchino) とは、ヴェネツィアの金貨でフィレンツェのフィオリーノと同じ重さがありました。1284年からヴェネツィア共和国で発行され、ドゥカートという名前のほうが有名かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【「黒猫のタンゴ」原曲】

「黒猫のタンゴ」という童謡が、もとはイタリアの曲であるのをご存知ですか?ゼッキーノ・ドーロという、ボローニャ市で年1回開催される、子供の歌のための国際歌唱コンクールに参加した曲です。コンクールの出場者は3歳から10歳までの児童で、2007年までは、審査員も12歳...

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。