サヴォナローラと犬と馬

写真館
06 /14 2012
2012年5月に撮ったショットを紹介します。

5月23日はメディチ家の専制支配を批判し、同家をフィレンツェから追放するところまで追いつめたサヴォナローラの命日です。彼が絞首刑+火あぶりの刑に処された場所には、毎年の命日に花が添えられます。
savonarola

フィレンツェ町中には物乞いをする人々が犬とともに地面に座っています。人間に利用されているのかと思うと、ちょっと複雑な気分になりますが、彼らにとってはパドローネ(主人)と一緒にいられれば、それでいいのか?と思ったりもします。
cane

観光馬車の行き来する中心街。バールの中を覗いているお馬さん。お腹が空いたのかな?
cavallo
実は御者が冗談で、馬の頭をバールの中に入れさせたのです。知り合いのバールなんでしょうねwww
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【サヴォナローラと犬と馬】

2012年5月に撮ったショットを紹介します。5月23日はメディチ家の専制支配を批判し、同家をフィレンツェから追放するところまで追いつめたサヴォナローラの命日です。彼が絞首刑+火あぶりの刑に処された場所には、毎年の命日に花が添えられます。フィレンツェ町中には物乞...

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。