革に金のイニシャル彫り

おみやげにいかが?
06 /16 2012
団体旅行ですと、フィレンツェ観光中に免税店に寄ることが多いのです。
免税店では「日本語で買い物ができる」「その場で免税してくれる」「商品の質が保障されている」などの利点があります。

フィレンツェ市内の免税店では、革製品を扱っています。そしてサービスとして無料で革の上に金でイニシャルを入れてくれます。
こちらが職人さんの台。イニシャルを先端に取り付けた鉄てこを熱し、革製品の上に金のリボンをおいて、てこを上から押しつけます。
peruzzi3

このペン立てには「AMOR」と入っています。このような感じで革製品の希望の部分にイニシャルを入れてくれます。これだけで商品に高級感がプラスされます。
peruzzi2

免税店で必ず売っている組み立て式のゴミ箱。やはり金彫りがはいっていますね。合成皮革なのですが、金彫りしてあることで、やはり高級感アップ
peruzzi1

購入した商品に入れてくれますので、個人で旅行されている方も利用されてみたらいかがですか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。