チンクエ・テッレ

写真館
06 /19 2012
リグーリア州のチンクエテッレで撮影したショットを紹介します。

チンクエ・テッレ(Cinque Terre)は、イタリアからフランスにつながる海岸線に位置するリグーリア州にあります。チンクエ・テッレとは「5つの土地」という意味で、海岸から迫り上る傾斜地につくられた5つの町のこと。ポルトヴェーネレや小島群などと共にユネスコの世界遺産にも登録されています。

チンクエ・テッレの5つの村は
モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare) - 最西端
ヴェルナッツァ (Vernazza)
コルニリア (Corniglia)
マナローラ (Manarola)
リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 最東端

私はフィレンツェから電車に乗りまずラ・スペーツィアへ、そこで電車を乗り換えて一番遠いモンテロッソまで行きました。
あとは電車や船や徒歩で5つの村を西から東へ、ラ・ペーツィアまで戻ってくるというルートをとりました。
少し忙しかったのですが、フィレンツェから日帰りでも行けました。

モンテロッソの海岸線。6月でしたが、もう色とりどりのパラソルが。
5 terre1

駅から旧市街まで歩いて20分ほど。旧市街は本当に小さな区画ですが、まるで迷路のようでした。
レモンやリモンチェッロ(レモンリキュール)そしてワインを売っているお店が並んでいました。
5 terre2

店先で昼寝しているワンちゃん。のどかです…
5 terre3

旧市街から登った山の上のサンフランチェスコ教会での十字架像(推定ヴァンダイク作)を見て、駅まで戻ります。
往路とはちがう山の上の道を歩き、ふと下を見下ろすと白いパラソルが。青い海に映えます。
5 terre4

この写真は2010年の初夏です。2011年の秋には大洪水にてチンクエ・テッレは大きな被害を受けました。
観光シーズンに向けてたいへんなスピードで復興を進めたということですが、今はどうなっているのでしょう。

モンテロッソの駅から再びローカル線に乗って、隣町ヴェルナッツァへ。日記は次回に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。