天光と秋の森

写真館
11 /17 2012
恒例の写真館、2012年11月のショット集です。

雨の多いイタリアの11月、ヴェネツィアでは記録的なアックアアルタにも見舞われました。
そんな季節、トスカーナ州のサンジミニャーノの町にて。町の中で一番高い要塞の上に登ってみると、雨のあとに雲の切れ間から、日が差し込んできました。
dopo nebbia
この日は虹も数回、観測できるほど、雨と晴れが交互に訪れました。こんな神々しい風景に巡り会えるのも、天光が変わりやすい季節だがらです。

晴れれば、目にも鮮やかな青い空。トレンティーノ州のクレスの町の教会鐘楼です。
cres

石畳も太陽の光にキラキラ輝いて見えます。
pietre

ドロミテ近郊「太陽の谷 Vale di sole」に差し込む太陽の日差し。
bosco2

山も色づいて、黄色が金色に見えることも。
bosco

11月初旬はまだまだ、トレッキングができる様子ですが、ドロミテの山の上にはすでに雪が積もっていて、スキーシーズンも開幕していました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。