師走のフィレンツェ2012

写真館
12 /09 2012
いよいよ12月にはいりまして、2012年も残すところわずかとなりました。
師走のフィレンツェにて撮ったショットを紹介します。

バリオーニホテルの前にて
500
白いリボンが飾られたチンクエチェント、花嫁さん用でしょう。
チンクエチェントは何と言っても赤が可愛いと思うのですが、結婚式用だったらやはり「白」がいいですね。

フィレンツェには観光用の馬車が走っているのですが、1頭だて。これは2頭だてで馬車もかなり大きいサイズです。
cabvallone
クリスマス用かな?と思いましたが、フィレンツェで見かけたのは11月末の数日だけでした。

かなり気温が下がってくるこの季節、フィレンツェでは雪がつもることは珍しいのですが、底冷えがします。
若者たちもロカーレと呼ばれる場所に集まって酒を飲んでおしゃべりすることが多くなります。
バールの店内のイルミネーション。昼は単なるバールですが夜はハッピーアワーなどを設けて客寄せします。
bar

町の中ではクリスマスのデコレーションが見られます。こちらではクリスマスシーズンは1月初頭まで続きますので、12月25日が終わっても、1月中旬まで飾り付けが残っています。
natale

毎年恒例のサンタクローチェ広場におけるクリスマスバザー。
mercato
北ヨーロッパの国からの出店もあります。

そして各ホテルにもクリスマスツリーが飾られます。
albero
こちらはアンバシアトーリホテルのもの。
シンプルながら上品な色使いでエレガントでした。ホテルのクリスマスツリーを見比べるもの楽しいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。