正義が枢要徳の指導者

芸術を読み解く
02 /10 2013
キリスト教の美徳とそのアレゴリーについて書いています。
3つの対神徳「慈愛」「希望」「信仰」の中でもっとも重要とされるのは「慈愛」ですが、
4つの枢要徳「剛毅」「正義」「節制」「賢明」でもっとも重要なのが「正義です。


プラトンは「正義」が他の3つの枢要徳の基礎となると説き、ルネッサンスの人文主義者は正義を他の美徳の指導者としました。

「正義」のシンボルは次のものが使われます。
◉剣 力の象徴

◉天秤 公正の象徴

◉目隠し これも公正を表しますが、目隠しは「無知」を表すこともあるので注意が必要です。

◉球体 全世界的な支配力
ポッライオーロの「正義」では「剣」と「地球儀」を持っています。
giustizia

◉三角定規、コンパス

◉ライオン 力の象徴

「正義」は他の美徳を組み合わせることもありますし、あるいは裁判所などの法律の執行が執り行われる建造物に単独で使われることもあります。

参照>西洋美術解読事典 河出書房新社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

伊藤裕紀子

イタリアのフィレンツェ在住24年目。フィレンツェ県とピサ県の公認ライセンスガイド。何年たっても知り尽くせないイタリアの魅力を追求中。個人旅行のガイド、通訳の依頼も請けております。